妊活をサポートするサプリメントとして今話題のベジママ。

ベジママの口コミを見てみると、

  • 「いつベジママを飲んだら良いのかわからない」
  • 「ベジママの効果的な飲み方を知りたい」
  • といった書き込みが多く、ベジママを購入した後は「ベジママの飲み方」について気にされているようでした。

    妊活用のサプリメントを服用するなら、その効果を十分に発揮したいですよね。
    せっかく妊活用サプリメントを購入したのに、飲み方を間違えてしまっていては宝の持ち腐れです。

    そこで、この記事では、

    1. ベジママの効果的な飲み方
    2. ベジママの飲み方についての注意点

    まで一通り解説をしています。
    ※この記事の全体像です。(クリックすると該当の場所へ移動します)

    ベジママの効果的な飲み方を中心に紹介していくので、どれか一つでも気になる項目があれば、先に読み進めてみてくださいね。

    ベジママの効果的な飲み方

    ベジママ 飲み方

    ベジママの効果的な飲み方は2つあります。

    1. 1日朝と晩の2回に分けてベジママを飲むこと
    2. できるだけ毎日ベジママを飲み続けること

    この2つを意識してベジママを飲むだけで、効果の実感度が変わってきます。

    1日朝と晩の2回に分けてベジママを飲むこと

    ベジママ 飲み方

    ベジママの1日の摂取量は4粒ですが、1回に4粒をイッキに飲む必要はありません。

    2粒づつ、朝と晩に分けて飲んでも問題ありません。

    ベジママの口コミにも書かれていましたが、朝と晩の2回に分けて飲んだほうが効果的のようです。
    (もちろん、ベジママは基本的にいつ飲んでも効果があるとされています。)

    なぜ、1日2回に分けたベジママの飲み方をするのが良いのかというと、1日を通してベジママの効果を保つことができるからです。

    私達の身体は1日を通して目まぐるしく変化をしているため、ベジママをイッキに飲んでしまうと途中で効力が落ちてしまう可能性があります。

    そこで、朝と晩の2回それぞれベジママを飲んであげることで、1日たっぷりベジママの効果を感じることができます。

    できるだけ毎日ベジママを飲み続けること

    ベジママ 飲み方

    ベジママは毎日飲み続けることが大切です。

    というのも、ベジママは薬と違ってその効果に即効性がないためです。

    ベジママは私達の身体を根本的に改善し、妊娠しやすい体調に整えてくれます。

    しかし、身体を改善するためには少なくとも3ヵ月はかかるといわれています。

    なぜ、3ヶ月もの期間が必要なのかというと、私達のカラダを作り上げている細胞達は基本的に3ヵ月周期で生まれ変わっているからです。

    つまり、今ベジママを摂取したとしても、その効果を実感できるのは3ヶ月後なんです。

    だから、ベジママは毎日飲み続けたほうが効果を実感しやすくなるんです。

    ベジママの飲み方についての注意点

    ベジママ 飲み方

    ベジママの飲み方についての注意点は2つあります。

    1. 1日に飲む量を必ず守ること
    2. 妊活を始めようと思った時から飲み始めること

    ベジママの口コミを見ていると、飲む量を間違えていたり、飲むタイミングを間違えている方がいらっしゃいます。

    ベジママを飲み始める前に、以下の2点は必ず守るようにしましょう。

    1日に飲む量を必ず守ること

    ベジママ 飲み方

    ベジママの用量は1日4粒だけです。
    1日4粒以上飲んだからといって妊娠しやすくなるわけではありません。

    1日の摂取量を上回る量を摂取し続けると体調不良を引き起こす可能性があります。

    というのも、ベジママには葉酸が含まれているからです。

    葉酸は妊活や妊娠後に必要な成分ですが、飲みすぎると吐き気や食欲不振といった副作用を引き起こす場合があります。

    また、ベジママにはビタミンB群が含まれているので尿が黄色くなることがあります。

    尿が黄色くなったからといって、身体に悪影響はありません。

    ベジママに含まれているビタミン類は全て水溶性のビタミンですので、過剰摂取分は尿として排出されカラダには貯まりませんのでご安心ください。

    妊活を始めようと思った時から飲み始めること

    ベジママ 飲み方

    ベジママは妊活を始めようと思った時から飲み始めることが重要です。

    ベジママには妊活に必要な成分がたっぷり含まれていますが、その効果を発揮したい場合は毎日飲み続ける必要があります。

    妊活したその日だけだったり、間を空けて飲んでも意味がありません。

    また、ベジママは妊活をサポートする成分が中心となっていますので、妊娠後に必要な成分はあまり含まれていません。

    妊娠後は他の葉酸サプリメントと併用して飲むのが良いでしょう。

    もちろん、女性の体調を整える成分も含まれていますので、一生飲み続けても問題ありません。

    ベジママの飲み方として一番効果的なのが妊活中に飲むこと。
    そして、一生飲み続けても良いサプリメントだということを覚えておいて下さい。

    ベジママの飲み方についてのまとめ

    ベジママ 飲み方

    【ベジママの効果的な飲み方】

    • ベジママを服用される際は用法用量を必ず守りましょう
    • ベジママの効果をより実感しやすくしたい場合は朝と晩に分けて飲むのが良いでしょう
    • できるだけ毎日ベジママを飲み続けた方が効果的です


    【ベジママの飲み方についての注意点】

    • ベジママを飲みすぎると成分として含まれている葉酸の副作用(吐き気・食欲不振)が現れます
    • ビタミンB群が含まれているので尿が黄色くなることがあります
    • ベジママは水やぬるま湯でそのままお飲みください
    • 飲み始めるタイミングは妊活を始めようと思ったときからです
    • 妊娠が発覚してからも飲み続けて問題ありませんが、他の葉酸サプリメントと必ず併用しましょう
    • 飲み終わるタイミングは人によって異なりますが、一生飲み続けても問題ありません

    ベジママは妊活をサポートするサプリメントなので、妊娠後は妊娠中に必要な栄養が摂れる葉酸サプリメントを飲むようにしましょう

    また、ベジママの飲み方について口コミを調べている時に”飲み始めるタイミング”を間違えている方がいらっしゃいました。

    ベジママは「妊活をしようと思った時から」飲み始めるのが効果的です。

    妊娠してからではなく妊娠する前、つまり妊活を始めようと思ったときからです。

    ベジママは妊活に必要な成分が豊富に含まれているサプリメントですので、妊娠後に飲んでしまったら十分な効果を発揮することができません。

    妊活中に飲むことで、ベジママ本来の効果を発揮することができます。

    他の葉酸サプリを試して効果を感じられなかった人が、ベジママを飲んで妊娠したという体験談や口コミも多く掲載されています。

    ベジママの口コミや効果についてもっと詳しく知りたい方は、コチラの記事↓を覗いてみて下さい。
    >>ベジママの口コミについて