↓↓ピニトール配合 今売れている妊活サプリ↓↓

ベジママの口コミ


「ベジママ」という葉酸が採れるサプリを知っていますか?
実は、この「ベジママ」、今、すごく注目されている妊活サプリなんです。

 

私は妊活中の29歳の主婦ですが、妊活生活、色々と頑張っています。
冷え性を治す努力をしてみたり、妊活サプリをチェックしてみたりしています。
妊活サプリといえば、一番有名なのは、「マカ」でしょうか。「マカ」の他にもサジージュースや、ざくろジュースなどでしょうか。

 

そんな時、私がものすごくテンションが上ったことがありました。
なんと、二人目妊活をしていた友人が、めでたく妊娠していたのですが
妊娠した時、「ベジママ」を飲んでいた
というニュースを聞いたからです。

 

彼女は、体重もかなり多めで、血糖値も高かったので、婦人科の先生から、妊娠しづらくなることもあるから、もう少し食事に気をつけるようにと言われていました。
実際に血糖値も高かったようです。
実は、「ベジママ」に配合されている「ピニトール」には、血糖値を下げる効果があるので、ピニトールは糖尿病対策として用いられることもあるほど。
ベジママは、ただの妊活サプリじゃないんです。

 

多嚢胞性卵巣症候群とう不妊の一因とも言われ、女子のうちの10%の人がこの症状だと言われているほど、メジャーな症状の改善にいいとされている成分がしっかり入っていることが一番の特長です。

 

 

>>ピニトール入り の葉酸サプリなら 「ベジママ」 詳細はこちら<<

 

 

ベジママ


もちろん、私もベジママを飲み始めています。

 

友人は、ちょうどベジママを飲んで半年ほど経っていたようですね。
私も早く妊娠したいなと思います。

 

私も実は体重がちょっと多くて、160cmの60kgです。体脂肪は35%あり、血糖値も高めなのです。
今のところ、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という診断はされていませんが、血糖値が高めであることは、見逃せいないと思います。
やはり、排卵異常を引き起こす理由のひとつにインスリン抵抗性の高血糖ががあると言われています。

 

インスリンと血糖値は切っても切れないのです。

 

ピニトールは、アメリカでは、多嚢胞性卵巣症候群が疑われる不妊の女性に、ピニトールが処方されているそうです。
つまり、ピニトールは不妊に悩む女性に対してお薬としての効果を期待できるということなのでしょう。

 

日本では、サプリメントで取って行くことで、体質改善をすることで、血糖値対策ができるので、私のように、数値が気になっている人は試してみると良いかもしれません。

 

 

>>ピニトール入り の葉酸サプリなら 「ベジママ」 詳細はこちら<<

更新履歴